代表メッセージ

私たちrakunaは、"志"を非常に大切にしている会社です。

なぜ"志"を持たなければならないのか…
そもそも"志"とは、「自分以外の誰かの為に何かしたい」
「自分以外の誰かを喜ばせたい」という強い意志を伴うものであり、
それを持って初めて自己の成長と社会への貢献ができると信じているからです。

現在のrakunaの"志"は「日本の空室問題に立ち向かう」です。
その"志"をもって、シェアリングエコノミーの実働に注力しています。

日本の一不動産会社として、「空間のシェア」に特化し、
空室を救いながら「日本らしい空間」「日本の素晴らしさ」を伝えていく…
現在はそれを、実働を通して学ばせていただいています。

ゆくゆくはそれらを活かしながら、
世界中の人が世界のどこにいても「日本」を体感できるような、
そんな「空間」を作っていきたいと考えています。

そして『世界中に愛される日本』を創っていきたい。
これが将来のrakunaの"志"になるかもしれません。

日本とともに、rakunaは世界に進んでいきます。

代表取締役 馬場毅